いま流行りのサブスクリプションだが使い方を間違えると逆に損

最近はサブスクリプションが大流行しています。
たとえばVOD(ビデオオンデマンド)が顕著です。
ある一定の月額料金を支払えば見たい放題ですからね。
サブスクリプション
言葉だけ聞けばなにやら最先端の方式のように感じますが、要は昔方ある定額制です。
とはいえ昔では考えられないサブスクリプションのサービスが登場してきています。
洋服
腕時計

家具
さまざまな商品がサブスクリプション商品として出回っています。
さらには
カフェ
ラーメン
など飲食店や食品までその範囲は広がっているから驚きです。

それだけにとどまらず
美容院
家事代行
などのサービスにまであります。
もはやサブスクリプションに不向きな消費など無いようですね。

さて、ここまで浸透してきたサブスクリプションですが気を付けないといけない点もたくさんあります。
間違った使い方だと逆に損をすることになるのです。
サブスクリプションとは月額一定額を支払うことで
・いくら使っても追加の費用がかからないこと
・物を所有するわけではなくあくまで一定期間借りるだけ
・いらなくなたら解約すればいい
そんな気軽さが売り物なのですが気軽な分だけ簡単に申し込んでしまうのです。
確かにうまく使えば大きな節約にもなるのが子のサブスクですが、あまり使わない物やサービスまでサブスクしてしまっては逆に損なのです。
たとえばサブスクリプションは使わなくても一定金額の請求が来ます。
契約中である限り、ずっと払い続けん化ければなりません。
そして入会手続きはとても簡単なのですが、退会手続きはめちゃくちゃ面倒な会社が多いのです。
入会はWEBだけで完結するのに、解約は電話連絡が必要だttラリもします。
ましてその電話連絡も平日の昼間だけだったりもします。

いずれにしてもサブスクリプションのサービスは有効に!かつお得に!使うために以下の点にも注意してください。
①軽いノリで契約しない
本当に日強い鵜なサービス化?十分に見極めましょう。
②無料お試しサービスがある時は解約方法も先に確認しておくこと
多くのサブスクは最初の数か月位はm、雨量というキャンぺー^ンをやっているものです。
しかし、いざ解約となるといろいろ大変なことも多いので注意してください。
③契約してからも定期的に見直すこと
最初は利用していたが、数以下g経つもするとあまり利用しなくなっていることも多いのが子のサブスクです。
定期的に利用の見直しをして、解約するべきものは迅速に解約しましょう。

共働き 家事 喧嘩

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です