最近、乾燥かなりしてるよね。

この時期の乾燥ってあまり気にしたことなかったけど、コロナ渦でマスク生活が長くなると外した時に時に肌の乾燥を感じる。

朝は洗顔して、しっかり化粧水もするのだけれどなぜかマスクを外した時にすごく乾燥していることにびっくりしています。
なぜそうなるのかと調べてみると、マスクと肌で摩擦が起こっているので気が付かないうちに肌が傷ついてしまっているからマスクを外すと途端に乾燥しているように感じるようです。

これを回避するには頻繁に肌の水分補給や、肌に優しいマスクに替えるなどの手を使うことが前提のようです。

ただ、化粧水をすればいいのではなく、肌の角質層奥に入れてあげることが大事。大体が肌の表面で止まってしまっていることが多くありなので、化粧水したのに乾燥してるからすぐ乾いてしまう。と思うらしい。

実はそうではなく、すっかり奥まで水分を入れてあげると乾燥からより保護出来ると思う。それが難しい問題でどうやって肌の奥まで浸透するように化粧水を入れるのか?という事。

細かい細胞レベルの話になるけど、ナノ分子状の化粧水があればいいのではないか?とおもう。分子レベルが大きいほど奥まで浸透できずに表面で止まってしまっている。

そんなナノレベルの化粧水というものを見たことはないけど探せばあるのだろうか?

マスクをするからと化粧をせずにそのまま出かけてしまう事もある。これがいけないらしい。化粧は肌を守ってくれる役目があり何もしない状態だと乾燥にそのまま当たってしまう。マスクをしてもしっかり化粧をして肌の保護に努めようと思う。そのうえで保湿をこまめにしながらケアをしていくと良いのだということがわかった。

年齢のせいにして諦めていたけど、保湿ケアをしっかりやっていくと気が付くとしっとりしたお肌に代わっている事を目指してこの自粛生活を肌の休憩と再生の時間に充てたいと思う。

コロナが落ち着いても今回の教訓から、生活にマスクは必須になると思うから、今後の為にもマスクとお肌の問題をしっかり解決できればなあと思う。ミラブルケア おすすめ 化粧水

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です